‪Inamura Hi no Yakata‬

تعليقات حول - ‪Inamura Hi no Yakata‬, ‪Hirogawa-cho‬

المنطقة
العنوان
أفضل الأماكن القريبة
المطاعم
163 على بُعد 5 كيلومترات
معالم الجذب
69 على بُعد 10 كيلومترات

4.0
10 تعليقات
ممتاز
‪3‬
جيد جدًا
‪3‬
متوسط
‪3‬
سيئ
‪1‬
سيئ جدًا
‪0‬

たぬきおやじ
طوكيو, اليابان54,718 مساهمة
‪燈籠に関心を持っておられる方 《濱口珸陵記念館 》内庭園に 珍しい[高麗燈籠]と[織部焼燈籠]があります‬
مايو 2021
‪3階建の《津波防災教育センター》と濱口珸陵の生家を利用した《濱口珸陵記念館》で構成されています。こちらに訪問する機会あれば《津波防災教育センター》1階にある[津波シミューレーション(ミニ津波が見れます)][3D津波映像シアター(毎時 00分と30分)]は見逃せません。《濱口珸陵記念館》内の展示品の中に [広村堤防(国指定史跡;高さ5m 幅20m 長さ600m)]築造の模型があります。又 庭園そのものは 特に印象的ではありませんが 庭園内にある[高麗燈籠(加藤清正が朝鮮より持ち帰ったもの)]や[織部焼燈籠]は 珍しいと思いますので 燈籠に興味を持っておられる方は 庭園内も散策されることをお薦めします。 一方 入口左手に展示してある《稲むら》は 展示方法にガッカリされるかも知れません。‬
كُتب بتاريخ 13 مايو 2021
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

torukyu
‪Toyono-cho‬, اليابان3,673 مساهمة
‪社会科見学に‬
زوجان • أكتوبر 2020
‪ツナミの日の元になった稲むらの火の歴史、ツナミの体験ができる資料館。館内は日本屋敷と近代建築の融合したつくりでけっこう広い。学生さんの社会科見学と重なってしまいちょっと混んでいた。歴史の勉強とツナミの凄さが勉強になりました。‬
كُتب بتاريخ 23 أكتوبر 2020
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

301隊長
‪Kushiro-cho‬, اليابان4,478 مساهمة
‪無料の濱口梧陵記念館‬
الأصدقاء • سبتمبر 2019
‪稲村の火の館は有料ですが、併設されている地域交流センターの濱口梧陵記念館は入館無料です。濱口梧陵の生家で、展示により、その偉業を知ることができます。‬
كُتب بتاريخ 6 سبتمبر 2019
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

mine38
‪Nishitokyo‬, اليابان172 مساهمة
‪地域に偉大な貢献をした濱口梧陵の足跡を知る‬
رجال الأعمال • نوفمبر 2018
‪濱口梧陵は、江戸末期の嘉永7年11月5日(1854年12月24日)安政南海地震発生の際に、津波の発生を察知し、自身の田の稲むらに火を放ち、地域住民を至近の高台にある広八幡神社へ避難するきっかけを作った。
その後、自身の蔵の貯蔵米を炊き出して避難民の飢えをしのぐ手助けをしたのみならず、資材を調達し、復興事業とともに将来再び襲来するであろう津波に備えての防災事業として、当時最大級の堤防である「広村堤防」を約4年かけて修造した。これらの事業により津波被害で職を失った人々の仕事創出二も大いに貢献した。
この堤防完成から88年後の昭和21年、広村を昭和南海地震の津波が襲ったが、この堤防のために被害を減らすことができた。‬
كُتب بتاريخ 25 يناير 2019
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

301隊長
‪Kushiro-cho‬, اليابان4,478 مساهمة
‪稲穂ではなく藁‬
بمفردك • يونيو 2018
‪有名な稲むらの火ですが、想像では刈り取った米の入った稲穂を燃やしたのかと思っていましたが、ここに来て初めて藁だと知りました。当時、藁は、草履や茅葺きなどに使っていたため、大事にされていたとのことでした。‬
كُتب بتاريخ 10 يونيو 2018
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

onishi2015
東京都4,139 مساهمة
‪3D津波映像シアターは迫力と恐怖!‬
بمفردك • يناير 2017
‪安政の大地震での大津波から多くの村人を守った地元の有力者・濱口梧陵の功績を防災の象徴として造られた記念館です。別名・津波防災教育センターとあるように、教育機関の役割を果たし、小中学生の団体を積極的に受け入れているそうです。防災体験教室はゲームを楽しみながら身につけることができます。いろいろありますが、3D津波映像シアターでは、その威力を感じることができ“恐怖”を覚えました。‬
كُتب بتاريخ 15 فبراير 2017
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

38hide
銚子36 مساهمة
‪長年の念願叶う。‬
أكتوبر 2016
‪父親(故人)も同じ会社に勤務し、自分が44年勤務した会社の7代目社長の記念館。知る人ぞ知る幕末の偉人の館です。
約50年前に父親が訪れた事を言っていて一度行ってみたかった。‬
كُتب بتاريخ 26 أكتوبر 2016
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

Frittom
‪Kobe‬, اليابان197 مساهمة
‪資料館としては良いです‬
العائلة • أغسطس 2016
‪津波と防災の資料館、稲むらの火の故事の伝承という意味では内容も充実していますし、よいと思います。ただ、津波の危険を伝える記念館という割には、海に非常に近く完全に津波到達エリアのなかにあります。津波が大きいと建物3階部分くらいまで水がくると思われ、逃げ場がありません。また館内はスリッパに履き替えさせらるのですが、本当に地震・津波が来たとき、方向感覚もわからない来訪者がスリッパで安全なところまで逃げられれるのか非常に疑問です。‬
كُتب بتاريخ 15 أكتوبر 2016
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

しもつ
日高町585 مساهمة
‪江戸時代にあった防災・稲村の火‬
بمفردك • أغسطس 2016
‪これは江戸時代にあった防災の話である。
紀州藩有田郡広村の庄屋の主、濱口五兵衛は、夜中に目が覚めると不穏なものを感じた。何か異様な気配と共に大きな揺れを感じたのである。驚いて家の裏の高台に登ると、家の前の砂浜から海水が一斉に引いていくではないか。これは巨大な津波が来るに違いないと思った五兵衛は、村人たちに異変を知らせるために村中を駆けめぐった。しかし燈火はいっさいない深夜である。五兵衛は田畑にあった刈り取ったばかりの稲の束(稲むら)に松明で火を点けたのである。あちこちで稲むらが燃え上がった。村人たちは火を見て驚いて飛び出してきた。そこで五兵衛は全員を高台に集めると、村人に海を見るように指さした。すると巨大津波が村をいっせいに飲みこんでいく姿が映ったのである。こうして村人たちはひとりとして亡くならずに済んだのである。これは1854年(嘉永7年/安政元年)の安政南海地震津波に際しての出来事であった。以後、五兵衛は私財を投じて津波から村を守る防波堤なども造った。この防波堤は現在も残っている。
 五兵衛の功績を記念して2007年に津波防災教育センターとして『稲村の火の館』が完成した。今日はここへ行ってみた。今後来ると思われる南海地震や東南海地震や津波について学ぶことができた。
 近くには、日本最古の中学校、耐久舎がある。1852年、嘉永5年に濱口梧陵(五兵衛改め)等が剣術と漢学を学ぶ学校として建てた学校である。明治に入り和歌山県はここを和歌山県立耐久中学校とし、その後は現在の和歌山県立耐久高等学校へと受け継がれている。五兵衛が造った防波堤の下にその耐久舎はある・・・・・。‬
كُتب بتاريخ 8 أغسطس 2016
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

タカカズ
‪Chino‬, اليابان9,741 مساهمة
‪感動の偉人伝‬
رجال الأعمال • يوليو 2015
‪広川を襲った巨大津波、その際稲むらに火を放って、村人に知らせて走り回り、皆を助け、その後に堤防を築いて次の津波に備えたという、本当に偉い偉い金持ちの話による「稲むらの火」その記念館だ。そう、昔は日本の金持ちにもノブリスオブリージュがあったんだよ!見る価値あり。‬
كُتب بتاريخ 14 يوليو 2015
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.
هل هناك أي شيء مفقود أو غير دقيق؟
اقترح تعديلات لتحسين ما نعرضه.
تحسين هذا الإدراج