‪Kunteki Shrine‬

تعليقات حول - ‪Kunteki Shrine‬, ‪Kochi‬

المنطقة
أفضل الأماكن القريبة
المطاعم
2,406 على بُعد 5 كيلومترات
معالم الجذب
189 على بُعد 10 كيلومترات

3.5
8 تعليقات
ممتاز
‪1‬
جيد جدًا
‪3‬
متوسط
‪4‬
سيئ
‪0‬
سيئ جدًا
‪0‬

534shunsuket
ولاية طوكيو, اليابان1,313 مساهمة
سبتمبر 2019
‪こじんまりとした神社ですが、社務所や社以外にも池などもあり雰囲気のある神社です。合格祈願などされている人が多いです。‬
كُتب بتاريخ 23 سبتمبر 2019
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

yakimi3
يوكوهاما, اليابان4,456 مساهمة
بمفردك • يناير 2019
‪小さな神社です。
旅行中の初詣で伺いました。
社務所あり。
祈祷もやっています。
くんてきと読みます。
珍しい名前です。‬
كُتب بتاريخ 8 سبتمبر 2019
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

徳弘効三
‪Ino-cho‬, اليابان11,690 مساهمة
زوجان • أبريل 2019
‪薫的神社(くんてきじんじゃ)は、高知県高知市洞ヶ島町(こうちしほらがしまちょう)にある神社だ。
祭神は薫的大神(くんてきおおかみ)、つまり薫的和尚だ。
もともとは瑞応寺(ずいおうじ)という、高知で一番の寺の住職であった。
全国でも珍しい、仏教の僧が祭神となっている神社だ。

優秀な僧であったが、2代藩主山内忠義(やまうちただよし)の戒名について意見が他の寺と対立した。
寺の座列でも不当な扱いを受け直訴しようとしたが、内通者により直訴はかなわなかった。
そして土佐藩から関所違反という無実の罪を掛けられ投獄される。
薫的和尚は7年間の投獄生活の末、49日間断食で抗議した後、両手の親指をかみ切り白無垢の小袖を引きちぎり血をで辞世を書き、自らの舌をかみ切って自殺した。
その遺骸を祀ったのが、この薫的神社だ。

明治の廃仏毀釈の中で瑞応寺が廃寺となり、洞ヶ島神社に変わって、仏教僧が祭神という珍しい神社となった。
昭和24年に薫的神社となった。

真新しい鳥居が建っている。
扁額は、吉田茂の書だ。

狛犬。
神橋を渡る。
手水舎。
その奥に、ご神水のポンプがある。

お百度石。
「鬼頭良之助事 森田良吉建」と書かれている。
鬼頭良之助は、映画「鬼龍院花子の生涯」の鬼龍院政五郎のモデルになった人物だ。

拝殿。
本殿。

参拝後、摂社へ。
おさばえ様とあわしま様だ。
おさばえ様は、商売繁盛、農業豊穣の神様。
淡島神社の女神像。
あわしま様は女性の守護神で、安産、子授り、婦人病の御利益がある。
高知県内に何カ所か、淡島神社が鎮座しているようだ。

白椿神社。
白椿神社奥の薫的和尚の霊廟である霊光塔に向かう。
にらみ石。
薫的和尚のたたりの石だ。
松尾芭蕉の句碑。

この鳥居から、階段を上がっていく。
霊廟は、本殿のすぐ後ろにある。
霊廟に到着。
袈裟が供えられている。

その脇にも、祠があった。
馬詰親貞(うまづめちかさだ)の墓もある。
山内一豊の家臣で、槍の名手だったそうだ。

坂を戻ったところに、高知城築城に尽力した百々越前(どどえちぜん)綱家(つないえ)の墓の墓が建っている。
その横に労働運動家の安藝盛(あきさかん)の墓。
圓應地蔵。

寺の勢力争いの中、無実の罪で投獄され抗議の自殺というショッキングな行動を取った薫的和尚。
薫的和尚の死後、七日七晩大暴風になったという伝説も伝わる。
そんな和尚が勝ち運の神として神社に祀られるとは、なんとも高知らしい豪快さだ。
神社としては小規模だが見どころ満載なので、ぜひ参拝して欲しい。‬
كُتب بتاريخ 2 مايو 2019
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

shujiw2017
‪Chofu‬, اليابان716 مساهمة
بمفردك • فبراير 2018
‪万物に神が宿る神道ならではの神社。この神社の神様は何とお坊さんです。勝負の神様で、合格祈願が多い。
四国八十八ヶ所霊場、三十番札所 安楽寺の並びにあります。‬
كُتب بتاريخ 3 مارس 2018
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

bakedpotatoes
طوكيو, اليابان4,438 مساهمة
بمفردك • أكتوبر 2017
‪JR入明駅のそば、安楽寺からも程近い場所にある神社です。高知城など観光名所から離れた場所のため訪れる人もおらず静かな神社でした。‬
كُتب بتاريخ 2 فبراير 2018
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

退職老人
‪Kure‬, اليابان4,328 مساهمة
زوجان • أبريل 2017
‪安楽寺の隣にありました。お坊さんがご祭神と言う全国でも珍しい神社で、勝負の神、鎮魂の神として高知全域に亘って崇められているそうです。境内に淡島神社があるという面白い神社で、龍の手水舎があり、良かったです。‬
كُتب بتاريخ 10 أبريل 2017
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

まさおか
يوكوهاما, اليابان761 مساهمة
بمفردك • سبتمبر 2016
‪高知駅からも近い小さな神社です。くんてき神社と読みます。奥の小高くなっている場所に薫的和尚の廟があります。近所の人の通り道になっているらしく境内を通過するときは本殿に手を合わせましょうという張り紙があり、通り抜ける方はちゃんと手を合わせていました。やはり四国の人は信心深いのだなと思いました。‬
كُتب بتاريخ 24 سبتمبر 2016
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.

たびたび
東京4,380 مساهمة
بمفردك • أغسطس 2016
‪薫的神社の薫的というのは、薫的和尚というお坊さんのこと。そのお坊さんを祀っている神社なのだそうです。本殿正面の龍の彫り物も印象的。ちょっとまんがチックにみえるのが面白いと思います。‬
كُتب بتاريخ 22 أغسطس 2016
يعبر هذا التعليق عن الرأي الشخصي لأحد أعضاء Tripadvisor ولا يعبر عن رأي شركة TripAdvisor LLC.
هل هناك أي شيء مفقود أو غير دقيق؟
اقترح تعديلات لتحسين ما نعرضه.
تحسين هذا الإدراج